ローカルミュージックツアー 北海道編2

January 14, 2019

沖縄県宜野湾市のコミュニティFM、「ぎのわんシティFM」にて、毎週月曜深夜23時から放送中のラジオ番組「ローカルミュージックツアー」

 この番組はバヌー(又吉演と又吉ひさねのユニット名)の二人が日本全国の地方で活躍するローカルミュージシャンを旅するように発掘し、ご紹介していく番組です。

Vol.02「北海道編その2」(2018/12/10放送分からブログ用にアレンジ)

 

 

まずはThe Floor「ハイ&ロー」

ビクターエンタテインメント所属なのでインディーとは言えないですね。メジャーです。

でも、まぁ、北海道で活躍しているとのことでご紹介。
今時のツボを押さえているロック。良い意味で。これはすんごく売れると思う。っつーか既に売れてるのか(笑)今の中学2年生の女子とか一発ではまるだろうなぁ。と思います。


このブログ書いてる段階で新曲出てた。「Clover」
これも売れそう〜。

The Floorは、ひさねさんも紹介前から知っていたとのこと。

RADWIMPSに近いものがあるよねー。という話もありました。

 

2曲め。

いむいぱぴ子「スパンコールシティ」

YouTube視聴回数553 回(2018/12/10)という。
マニアックです。椎名林檎とか中島みゆきが好きな人は好きかも。何て言うのかな。

「コンプレックス異端女子」とでも言おうか。コンプレックス異端男子の僕としては、その世界から生まれる歌詞が痛くて可愛くて怖くて愛おしい。

で、いむいぱぴ子さんは、「いむいぱぴ子Live「美しいarrange ver.」@円山夜想」をYOUTUBEで「高く評価」したら自動で僕のTwitterでTweetされ、ご本人から「いいね」を頂き。
メッセージにてお礼と、番組でオンエアした旨をご報告しました。
 


「部屋の花」って曲も好き。

3曲め。
shasha band「ぽっちゃりなビーナス」

ファンクに弱いオヤジ的には、コミカルな歌詞をグルービーな曲に乗せられてしまうと、もう、好きになるしかないのです。

2018年「おとなのバンド大賞」グランプリ受賞曲でもあり、日テレ日曜朝の情報番組「シューイチ」でBGMとしても採用されたとの事。もう、メジャーと言ってもいいかも知れませんね。

 

ひさねさんも一押し。

 

 以上3組のミュージシャンをご紹介しました。

「北海道編3」へ続く

過去エントリ

「北海道編1」

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

トマトケチャップ開発秘話(最終回)そして量産・商品化へ

August 7, 2018

1/9
Please reload

最新記事