ローカルミュージックツアー 北海道編1

January 13, 2019

沖縄県宜野湾市のコミュニティFM、「ぎのわんシティFM」にて、毎週月曜深夜23時から放送中のラジオ番組「ローカルミュージックツアー」

 この番組はバヌー(又吉演と又吉ひさねのユニット名)の二人が日本全国の地方で活躍するローカルミュージシャンを旅するように発掘し、ご紹介していく番組です。

 

音楽は東京だけのものではないのに大手マスメディアが紹介する音楽は東京で活躍するミュージシャンの音楽ばかり。

 レコードショップに並ぶのも、レンタルショップに並ぶのも、インディーズの棚に並ぶのは圧倒的に「東京発信のインディーズ」ばかり。確かに激戦区東京で勝ち上がっていく音楽もいいですが、日本全国には地域で活躍してるミュージシャンはいっぱいいます!

 

そして今!!

 

 インターネットのおかげで、私達はローカルでしか活躍していない音楽を身近に聞ける環境にあります。

 沖縄県の今帰仁村という秘境に住み、世界知ったかぶりチャンピオンシップ(WSC) 第7代世界チャンピオンバヌー又吉演が、30年ぐらい前にたった1年くらいレコード屋でバイトしたくらいの音楽知識と、パソコン通信時代から培った熟練のインターネットリサーチスキルを駆使して、さも昔からのインディー音楽評論家のように知ったかぶりで全国津々浦々のミュージシャンをご紹介。
 同じく十数年前に那覇のタワレコバイトしてたエアロスミス大好き女でちょっとキーボード出来て10代はちょっとバンドなんかも…程度のバヌー又吉ひさねが茶々を入れつつ展開していく番組です。

 「○○県編その1」「○○県編その2」のように、アーティスト数組づつ紹介。一つの都道府県が終わったら、また別の都道府県編に。

番組は2018年の11月からスタート。ぎのわんシティFMさんを聞けないエリアの方はリスラジ(http://listenradio.jpでも聞く事が可能ですが、今の所、オンタイムでしか聞く事が出来ません。 しかし、全国の地方で活躍するミュージシャンをどうしても紹介したい!!

 ので、放送終了後でも読めるブログにて紹介していきたいと思います。しかもラジオと違い、30分の制限がないので、番組は1ミュージシャン1曲ですが、複数曲紹介していこうと思います。

 

<記念すべき第1回はどの都道府県!?>

 

という訳で
「記念すべき最初のローカルはどこにしよう?」
と考えた結果、今一番応援したい地域…

 

北海道です!!
 

2018年9月に発生した北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は震度7。

ブラックアウトで道内が大停電に見舞われ、その後も余震が断続的に続きつつ、台風の被害も重なっています。

 僕らには「北海道産の何かを買う」という応援の仕方があります。是非「北海道産の音楽を買う」というのもご検討頂きたいと思う限りです。

 

 又吉演が北海道中心に活躍してるミュージシャンをネットでサーチ。約500組のミュージシャンの曲を試聴しました!!

 そして「これは!」と思ったミュージシャンの曲は深掘りして、さらに可能な限り全曲試聴しました!!!
 で、あくまで個人的な好みですが、バヌー又吉演セレクトの北海道のお勧めミュージシャンと。そのミュージシャンのお勧めの1曲をピックアップしました!

 その数18組!

 

という訳で紹介していきましょう!!

 


Vol.01「北海道編その1」(2018/12/3放送分からブログ用にアレンジ)

 

まずはHAMBURGER BOYS「納豆家族」

北海道の人からしたら、知ってる人も多いかも知れませんが。

沖縄にいる僕らは検索するまで全く情報なかったので、とても驚きました!

ご当地ラップ最高!!他も名曲ばかり。超お気に入りに。有無を言わさず兎に角聞いて欲しい。そして溢れる北海道愛。地域愛に感動しつつ笑って欲しい。
 

バヌー又吉ひさねさんも、超お気に入り!

 

ちなみに、ラジオでは一番分かりやすい「納豆家族」をかけましたが、HAMBURGER BOYSは北海道内のご当地ソングをたくさん作ってて、「MUKAWA NO SHISHAMO(むかわ町) 」とかも最高!

 2曲め。

最終少女ひかさ「さよならDNA」

 残念ながら、知った時には既に解散済み(2017年解散)だったという…。
で。番組で紹介するか否か、非常に悩んだのですが。でも、凄いカッコいい名曲だと思うので、ここは敢えて紹介しよう!と紹介しました。
 Vo.但野正和さんはその後DOUBLE SIZE BEDROOMというプロジェクトをスタートしたけど…最終少女ひかさ「さよならDNA」は俺的名曲なので、こっちの方紹介したくなるのですよ。

 

DOUBLE SIZE BEDROOM「模倣犯深夜革命」

3曲め。
個人的に。ごく個人的に号泣してしまった曲。

 

THE武田組「こどもの日」

サンボマスター系とか竹原ピストル系って言ってもいいのかな。
汗だくで歌ってるのをライブハウスで汗だくで泣きながら鼻水すすりながら聞きたい。あ。イカン。曲思い出すと泣いてまうやろ。

何がびっくりって。今度今帰仁村のライブハウスに来るかもって話もあるらしい。

 

「全速力」もいい。
 

 以上3組のミュージシャンをご紹介しました。

Vol.02「北海道編その2」へ続く

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

トマトケチャップ開発秘話(最終回)そして量産・商品化へ

August 7, 2018

1/9
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Banoo LLC.

Regional Produce & Consulting

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon

40-2 Tamashiro Nakijin Kunigami-gun Okinawa